女性の性欲

MENU

生理前に性欲が強くなる理由

女性は生理の前になると性欲が強まるといわれています。どうしてそのような現象が起こるのでしょうか?生理の周期と女性の性欲に関して調べて見ましょう。


>>>ひとりHで56%の女性がラブグッズを使用<<<

生理の前は排卵期

女性は排卵期になるとプロゲステロンを分泌し、子宮壁を柔らかくして卵巣に卵子を付着しやすくします。この卵子をつけやすくなる状態というのが、ポイントです。つまり卵子がつきやすい=子孫が残しやすい状態となるのです。人間は本能的に子孫を残そうとする性質から、性欲が増すといわれています。受精しやすい状態が、男性を受け入れたくなる時期になるのです。

 

生理前のいつが妊娠しやすいの?

生理前後の14日くらいになると、排卵日を迎えます。このときが一番、妊娠がしやすい時期であるといえます。このときに子孫を残そうとする人間の本能が働く時期となります。

 

生理前に性欲が増すのは一般的?

生理直前は情緒不安定になる女性が多いというのです。女性の3人に1人がムラムラMAXになるそうです。つまり生理前には性欲が強くなるというのは、わりと一般的なことであるということがわかります。この時期については、排卵日付近の人や、生理後など人によります。子孫繁栄の本能と、子供ができることがリスクなどの両極端な理由が精神に大きな影響を与えているといわれています。いずれにしても生理前には精神の不安定さから、性欲が強くなる人も多いのです。

 

生理前に性欲が高まるのは生理痛を和らげるため

生理中はスムーズに月経血を排出するため、のびのび子宮が動けるよう骨盤が大きく開こうとします。しかしながら座ったままでいる、運動不足の最近の女性は骨盤の動きもスムーズではありません。これでは子宮ものびのびできず生理が苦しいものになります。そこで少しでも骨盤が広げられるように、性欲が高くなるのです。愛する人との関係を持つことで、骨盤が開き生理も楽になるという原理なのです。

 

性欲が高まるのは人間の神秘

女性の場合、性欲が高まるなどというと少し恥ずかしい気持ちがするかもしれません。でも上記で考えたように、子孫を残す、または生理を楽にするという人間の神秘とも言える反応なのです。人間は人間が思う以上にくすしく造られています。少しでも人間が暮らしやすいように、本能に性欲が高まるようにプログラミングされているのです。